ご挨拶  
メッセージ
平成21年8月に開院し、かかりつけ医として地域医療に従事する一方で、調布市•府中市のみならず三鷹市•狛江市•稲城市•その他の地域から認知症の診療のため多くの患者さんが来院するようになりました。日々の診療で気が付いた事をテーマに研究も行い、学会活動や講演などの学術活動も行っています。平成24年9月より出身の東京医科大学高齢診療科の兼任講師にも任命されました。
 通常の内科疾患はもちろんのこと、内科周辺の疾患に対してもお手伝いさせていただけると思います。病状によっては、西洋医学にこだわらず漢方薬による治療をご提案することもできます。
 総合内科専門医、日本認知症学会専門医、老年医学会専門医としての知識と経験を生かし、患者さまとご家族のお力になれるようスタッフ一同努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。
院長 榎本睦郎
院長プロフィール
平成4年 東京医科大学卒業後、同高齢診療科入局。東京医科大学大学院入学。
平成7年 東京都老人総合研究所 神経病理部門 認知症・神経疾患の研究
平成10年 医学博士号取得
平成11年 七沢脳血管リハビリテーションセンター 脳卒中の急性期から慢性期リハビリテーションまでの臨床経験を積む
平成13年 浴風会病院 老人ホーム入所者中心の医療に従事
平成14年 鶴川サナトリウム病院 認知症治療専門病院の内科障害者病棟を担当、種々の神経難病治療にあたる。物忘れ外来担当。
平成21年 榎本内科クリニック開院
平成28年4月 東京医科大学高齢診療科 客員講師
専門医・認定医・所属学会 日本内科学会/総合内科専門医
日本認知症学会/認知症専門医
日本老年学会/専門医